チニングやるなら絶対釣りたいチヌ(黒鯛)のポッパーゲームに必要なアイテム


チヌをポッパーで狙うためのタックルですが普通のチヌのエサ釣り用の磯竿とかじゃ長すぎるしティップが柔らかすぎて動かしにくいのでせめてルアーロッドがいいです。

ルアー用のタックルなら、チヌ用じゃなくてもバス用から、少し硬めのアジングやメバリング・ロッドでもいいですし、柔らかめのMLかLタイプのエギング・ロッドでもチヌのポッパーでは代用できます。

ボトムズルと違って底取りしないのでそこまでティップから伝わる感度を気にしなくても、ポッパーの動かしやすさ=アクションの付けやすさを優先させたほうがいいです。

タックルで肝心のポッパー自体の選び方は、これはもう好みで!使ってみると意外と動かしにくかったり、人から「釣れる」って言われても自分が好きじゃないタックルで投げていても釣っている間なにひとつ楽しくないので

自分で、「これは釣れる!」、「これで釣りたい」っていうポッパーを信じて使い続けるのがイチバンです。なぜならチヌも釣ってる人が楽しんでない疑似餌見ても美味しそうに食ってはこないでしょうから(笑)

ラインは吸い込みの良い伸びるナイロンがいいとか言いますがほぼ関係ないと私は思っています。バス用のベイトタックルでチヌ・ポッパーやるならそのままフロロで充分ですし、普段のスピニングでPE使っているのならリーダーをあるならナイロンに変えるとか。その程度でいいです。動かしやすいロッドと、それに見合ったリール、好きなポッパー。これでチヌのポッパーの攻略するタックルは充分です。
チニングポッパー屋さんが教えるおすすめ