年中釣れる!?チニングの時期による異なる狙い方


チニング ルアーは基本的にマチヌ(黒鯛)、キビレチヌの種類に限らず春、夏、秋、冬問わず年中釣れます。どの季節でも楽しめるルアー釣りっていうことがライトで今人気のヒミツになっている気がします。その季節ごとに合わせた楽しみ方ができるチニング ルアーをご紹介します●春春は乗っ込み期(産卵期)に入り、エサを荒食いする時期にはいり早いところでは3月下旬~5月下旬まで水温と気温が高くなるころ(人にもぽかぽか陽気が増えてきたなと感じるころ)になると釣れ始めます。●夏6月梅雨の時期を過ぎると待ちに待ったチニング ルアー釣りのハイシーズンの到来です!昼間のシャローでもポッパーなどのトップで釣れ出したり。年中で一番釣れる時期にはいります。●秋まだまだ釣れますが、だんだん水温が低くなるにつれ個体数は変わらないけれど活性が落ちます。「軽いアタリはあるんだが乗らない…。」こんなチニング ルアー時期に入ります食い込みの良いティップのロッド(アジやメバル用もいい)と小さめで食い込みの良いワームとフックにしていくと釣れ易いです。●冬チニング ルアーにとっても厳しい時期に入ります。が水温の高い深場や温排水の通る場所に居つくようになります。水温の高い深場を狙うには重めのルアーに遠投が可能なレングスの長いロッドが有効的です。